結局出会うまでの努力と手順は変わらない

結局出会うまでの努力と手順は変わらない

出会うまでにやるべきことは同じ

結局出会うまでの努力と手順は変わらない

恋活・婚活アプリとして大人気のサービスに、「ブライダルネット」と「Omiai」があります。2つのサービスには様々な相違点があります。基本的にはOmiaiは恋活アプリ、ブライダルネットは婚活アプリです。つまりOmiaiはどちらかというと恋愛関係をメインに考えた人の出会いの場、ブライダルネットは結婚することを主眼にした人の出会いの場と言えるでしょう。

 

しかし両者の間には共通しているところもあります。この記事ではその共通点についていくつか説明しましょう。

 

マッチングしてメッセージ交換

ブライダルネットもOmiaiもマッチングをしてメッセージ交換をするという流れは共通しています。マッチングという言葉を使っているかどうかは別として、ブライダルネットでは2人の会員が「申込」を送り合うことによって、そしてOmiaiは「いいね!」を送り合うことによってマッチングが成立します。マッチングが達成されると、お互いにメッセージを送れるようになります。そして一定のメッセージのやり取りを経て、連絡先を交換できるようになります。

 

会う約束をしてLINE交換

連絡先としてはLINE IDなどを送り合えます。この時点でブライダルネットやOmiaiの力を借りずにやり取りができるようになり、お互いの距離が縮まってきます。LINE IDを交換できればすぐに会えるわけではありません。連絡先交換後にある程度メッセージをやりとりして、合意に至れば会うことができます。

 

注意点として、会いたい気持ちを過剰に出しすぎると警戒されるかもしれないので、がつがついくのはやめた方が良いでしょう。

「もし可能ならお会いできませんか?」「お会いできればうれしいですが、ご都合はいかがでしょうか?」という丁寧で敬意がある言い回しを使いましょう。

 

デートを重ねて正式交際

実際に会うことができたら、デートの日取りを決めます。直接会うのはかなり緊張すると思いますが、事前に話題を決めておいて盛り上がれるように準備すれば大丈夫です。最初に会っていきなり告白する方もいらっしゃるかもしれませんが、勢いでいくと後悔することもあります。そのためデートは何度も重ねて信頼関係を作るようにしましょう。

 

同時に相手が本当に結婚相手としてふさわしいのか判断するようにします。恋は熱しやすく冷めやすい傾向があるので、冷静にデートすることが大切です。もし相手との具体的な将来が見えてきたなら正式交際を申し込みます。

 

出会いはコミュ力が全て

結局出会うまでの努力と手順は変わらない

ブライダルネットを使うにしてもOmiaiを使うにしても、キーポイントはコミュニケーション能力です。誰もが上手に話ができるわけではないでしょう。しかし話下手だと相手に気持ちが伝わりませんし、「自分を引っ張ってってくれなそう」とか「一緒にいて飽きてしまいそう」と、結婚相手として不安をもたれてしまうでしょう。そのためある程度積極的に話すことが大事です。

 

もちろん話過ぎても嫌われるので、相手の意見をよく聞くようにもしましょう。

 

メッセのやり取りは一番大切

結婚に至るためには交際を始めなければいけません。そして交際を始めるには直接会う必要があります。直接会うという段階にいくまでにはメッセージのやり取りが一番大切です。ある程度頻繁に、でもしつこすぎない内容のメッセージを送るようにしましょう。個人的な事を聞きすぎると警戒されるので、自分がきかれて気持ちよく答えられる質問をふると良いです。

 

また趣味の話など相手の好きな事や興味を持っていることに積極的に触れると、相手側も気持ちよく会話できます。そうして会話を重ねてから、実際に会う約束をします。

 

会ってからのアポ取りも忘れずに

会ったらメッセージの延長線上のように、これまでメッセージで話してきた話題や話し方を続けるようにします。その方が相手に安心感を与えられます。もしお互いに相性が良く感じたなら、あとでもう一度会う約束をしましょう。この時もがつがついかずに、「また会うことは可能でしょうか?」という丁寧な言い方を心がけます

 

ダメならどんどん次へ行く精神で

もしかしたらメッセージのやり取りをしている途中で、あるいは直接会って話した後で連絡が途絶えてしまうかもしれません。逆にきちんとお断りのメッセージを入れてくる方もいらっしゃるでしょう。いずれにしても、ダメになってもあきらめる必要はありません。

自分自身にある程度の好みや大事にしている条件があるように、相手にも選ぶ権利があります。

自分は関心があるけど相手の関心がなくなったとなると、自分を低く感じてしまうかもしれません。

 

でも自分に問題があるからダメになったとは限りません。個人的な好みの問題かもしれませんし、相手が自分といると自信がなくなると感じている可能性すらあります。そのためダメになっても別の相手を探す精神で努力し続けることが大事です。