メッセージやデートは自身の力で成功に導く

メッセージやデートは自身の力で成功に導く

メッセとデートはあなたの実力

メッセージやデートは自身の力で成功に導く

「恋愛はフィーリング」と言われることがあります。確かにそういう側面もあります。メッセージでやり取りしたり実際にデートしてみて、「感性が同じ!」とか「反応が似ている!」とうれしくなるかもしれません。そういうフィーリング部分もある程度大事にすべきです。

 

しかしそういうケースはいつもあるとは限りません。「この人と会話が盛り上がれるかな?」と緊張し合うような相手も少なからずいるでしょう。しかしメッセージとデートの時の対応しだいで、相手とのコミュニケーションを上手に進めていくことは可能です。この記事では意識すべきメッセージとデートのポイントについて解説します。

 

 

マッチングしてからが本番なのを忘れずに

恋活・婚活サービスのサイトを見ると、マッチング成立数について宣伝しているところがあります。マッチング成立は大事なポイントですが、ここはゴールではなくスタートに過ぎません。マッチングしても相手と実際に会うわけではありません。またメッセージをやり取りできるようになったとしても、それが長続きするかどうかは別の話です。Omiaiでは1通目のメッセージでいきなり連絡先を交換することはできません。

 

またブライダルネットでも一定回数メッセージをやり取りしないとその段階には至りません(メッセージ3往復かつ初回のメッセージから24時間経過すると連絡先を送信することができます)。最初のやり取りは心理的に一番重要な瞬間であり、やり方によってはせっかくマッチングしたのにダメになる可能性は大です。

 

早めに顔合わせして相性確認

無事に連絡先を交換できたら、次はぜひ直接会って話し合いたいと思うようになるでしょう。しかしあまりに早くデートのアプローチをするのはNGです。相手が積極的であれば話は別ですが、まだ少し緊張しているようなら、もう少しメッセージのやり取りを続けて安心させるべきです。とはいえずるずるとメッセージのやり取りを続けるのも進展がなくNGです。

 

実際会って「相性が合わない」と分かったら、それまでのメッセージ交換が無駄になるからです。そのため「早すぎず遅すぎず」ということを意識してデートの機会を探ってみましょう。

 

メッセの頻度も確認しておくとベスト

メッセージのやり取りをする場合は、最初の方にやり取りの頻度を確認すると良いです。マッチング後に、全くメッセージのやり取りがないのは論外ですが、毎日ひっきりなしに送り付けるのも極端です。

相手にも都合があることを理解して、可能な範囲でのやり取りを心がけるようにしましょう。

 

メッセージの時点でデートと連絡頻度の価値観共有

メッセージやデートは自身の力で成功に導く

メッセージを送れるようになったら、例えば「私はお昼と夜の早い時間にメッセージ確認ができるのですが、○○さんはいかがですか?」というように、相手の都合に配慮していることを伝えましょう。「今話せない?」「もう少しやり取りしよう」といった無思慮なメッセージはNGです。また1日中メッセージのやり取りができるというのも変な話です。仕事をしていたらまずそれは無理です。

 

また「夜中でもOK」という姿勢を見せると、「不摂生な人かも」と思われてしまうかもしれません。またデートに関しても、頻繁に会いたいのは山々ですが、相手の都合を考えましょう。「どれくらいの間隔でお会いできますか?」と尋ねて、相手に譲歩するようにします。

 

他にもメッセージやデートについて価値観を共有しておきたい点があります。それは以下のような点です。

 

LINEが多いと疲れる女子も多い

「女子はLINE好き」というイメージがあるかもしれませんが、みんながそうであるわけではありません。中にはそれほど使わないという方もいらっしゃいますし、好きだとしても、あまりに長いやり取りには疲れてしまう方がいます。ですから頻度だけでなく、1回1回のやり取りの長さも考慮しましょう。盛り上がれるのはよいことですが、それで生活リズムがくるっては意味がありません。 「〇時まで話せるでしょうか?」とある程度制限を設けておくと、セルフコントロールができているという印象を与えられる可能性があります。

 

デート先がラーメン屋でいい女性もいる

「デート先はおしゃれなレストランじゃないとダメ」というイメージを持っている男性も多いでしょう。しかし必ずしもそんな事はありません。ラーメン屋のような気軽な雰囲気が好きな女性もいます。またおしゃれな場所だと逆に緊張してしまうかもしれません。ですからメッセージの段階で好きな料理や外食店などについて調べておくのは良いことです。

 

自然体で付き合える人を見つけて

最初のメッセージや最初のデートでは、かなり背伸びしたり自分を盛りたくなるかもしれません。しかしそういう小手先の戦法はばれるものですし、自分も疲れてしまいます。

一生一緒にいる相手を探しているのなら、自然体で付き合うのが一番です。もちろん最初はある程度丁寧な言い回しを心がけることが大切です。

しかし本来の自分とはあまりにかけ離れたような姿を見せようとしても逆効果です。普段の自分を出したうえで相手が気に入ってくれるのが、婚活の一番のポイントと言えるでしょう。