登録自体は無料だから誰でもインストールできる

登録自体は無料だから誰でもインストールできる

男女ともインストールは無料

登録自体は無料だから誰でもインストールできる

Omiaiは累計会員数360万人を誇る人気アプリですが、その人気の理由としては気軽に使えるという点があげられます。基本的に男性会員は有料会員で、女性会員は無料会員として恋活を楽しむことができます。しかし男女ともにインストール自体は無料で行うことができます。アプリをダウンロードして登録できるため、サービスの雰囲気を知るには便利です。

 

無料で利用できるサービスには何があるかを見てみましょう。またOmiaiサービスで気になる点もピックアップしたいと思います。

 

無料でプロフは見放題

Omiaiで無料会員になると、プロフィールを無料で見ることができます。女性の情報を検索して、自分の条件にあう女性や衣装がよさそうな女性を発見できるかもしれません。また「いいね」を送ることもできます。無料登録すると「いいね」が100もらえます。またプロフィールをすべて記載すると30いいねをもらえ、ログインのたびに加算もされます。

 

無料会員はさらに自分のプロフィールを作成したり、顔写真を掲載することもできます。

そのうえマッチングを行うことも可能です。こうしてみると無料でできることが意外と多いことに気づかれたかもしれまえん。Omiaiの有料会員になる前に、まずは無料会員として活動してみるのは一つの手です。

 

基本無料だからマッチングしてもメッセに繋がりにくい

ただし男性の無料会員には決定的なデメリットがあります。それはマッチングしてもメッセージ交換ができないということです。マッチング後に1通だけメッセージを送ることができるものの、相手から返信があった時に内容まで確認できません。メッセージがそこにあることは分かっても開けないというじれったい状況になります。また最初のメッセージにはLINE IDや電話番号、メアドなどの個人情報をのせることはできません。

 

Omiaiを介さずに個人的に連絡を取り合ってしまおうという悪知恵は通用しないということです。もし相手がメッセージを送ってきたら、内容を見たくなるでしょう。しかし無料では続けられません。有料会員になる必要があります。

 

後から課金だからメッセのスピードが遅い

もしOmiaiのサービスが気に入ったら有料会員になるという決定をするかもしれません。しかしこのように後から課金という形だと、どうしてもメッセージのやり取りのスピードが遅れてしまうでしょう。「有料会員になろうかどうしようか」「メッセージの内容がそれほど積極的なものでなかったらお金が無駄になるかも」といろいろ考えるかもしれません。そうしているうちにメッセージのやり取りが遅くなるリスクがあります。

 

気軽な出会いはOmiaiでいいかも

登録自体は無料だから誰でもインストールできる

Omiaiの無料会員システムそのものは悪くないですが、婚活をしたいのか恋活をしたいのかによって、活用する価値があるかどうかが変わってきます。基本的にOmiaiを利用するのが良いのは、気軽な出会いをしたいと願っているタイプの方かもしれません。

 

「まずは恋愛できる相手に会いたい」「すぐには結婚できないけど、出会いを経験していずれ結婚にたどりつければよい」といった意識の方に向いているでしょう。

 

登録無料だから恋活スピードは早い

先述のように女性はOmiaiを無料で利用することができます。そのため女性は気軽に恋活を始めやすいというメリットがあります。「異性とのメッセージのやり取りをしてみたい」「どんな相手がいるのか検索してみたい」という場合に、かんたん無料登録&無料プロフ検索&メッセージ交換というステップに進んでいけます。お金がかからないので、恋活スピードはおのずと速くなるでしょう。

 

iPhoneでもAndroidでも互いにマッチングできる

日本にはiPhoneユーザーもAndroidユーザーもたくさんいます。それぞれOSが違うので、アプリをインストール手順が違います。しかしOmiaiは両方のOSに対応しているため、OSの違いによるマッチングについては心配する必要がありません。互いにマッチング可能なため、出会いの機会が減ってしまうことはありません。

 

ブライダルネットなら婚活に真剣な人しかいない

もし恋活ではなく婚活をしたいというのであれば、Omiaiよりもブライダルネットをおすすめします。ブライダルネットをサイト運営コンセプトが明らかに「結婚相手を見つけること」に向いています。

婚シェルという仲人的なカウンセラーが配属されていますし、紹介されているレポートも結婚をゴールとして紹介しています。

 

さらに会員データを見ても、30代の男女がメインで活動していることが分かります。恋愛関係を模索しているというより、身を固めるために結婚相手を真剣に探す年齢層が占めているので、婚活に真剣な人が集まっていると言えるでしょう。「結婚がいくぶん先の方に意識されている」恋活ではなく、「道理にかなった範囲で速やかに結婚したい」という婚活をしたい場合にはブライダルネットがおすすめです。