恋活だから結婚よりもカジュアルに挑戦できる

恋活だから結婚よりもカジュアルに挑戦できる

カジュアルに恋活できるのがOmiai

恋活だから結婚よりもカジュアルに挑戦できる

結婚相手を探したいという方に便利なのが、ネット上で理想の相手を見つけることができる婚活サービスです。普段忙しいという方の場合はなかなか結婚相談所に通ったり婚活パーティーに参加したりできないでしょう。しかしネット上で探すことによって時間を効率的に用いることができます。

 

Omiaiはそのような気軽な出会いを求める方にとって役立つアプリです。フォーマルというよりカジュアルな出会いが実現しやすく、累計会員数360万人を誇る人気ぶりです。Omiaiが人気の理由を見てみましょう。

 

婚活・恋活の練習にできる

Omiaiは理想の相手に出会うためのプロセスを「練習する」機会を提供している恋活アプリです。練習と言ってももちろんそこで出会う相手が将来の伴侶になる可能性はあります。ただ気軽に始められるという意味で、異性とのやり取りに慣れやすい場と言えます。「これまで異性と付き合ったことはおろか、まともに趣味や価値観の話すらしたことがない」という方も中にはいらっしゃると思いますが、Omiaiを使うことでリラックスした環境で自分の好みの相手を検索できます

 

結果的に友達探しになっても許される

Omiaiでアクティブな会員として活動している人数は分かりませんが、だいたい15万人ほどいると見られます。男女比の比率は6:4で男性が多いです。この中から相性が良い相手を慎重に探していきます。

いいね!を送って積極的にアピールしていって、相手からもいいね!をもらえたらマッチング成立となります。

 

マッチング成立後はメッセージ交換をしてコミュニケーションを深めていけますが、Omiaiは女性側が無料で使えるため、なかなかいいね!返しが発生しない可能性があります。無料で始めた会員は、どうしても真剣度が平均的に薄いからです。仮にコミュニケーションを深められたとしても、それが原因で友達止まりになるかもしれません。しかし結果的にそうなったとしてもペナルティがあるわけではありません。経験値が増えたという事で学習の糧にすれば大丈夫です。

 

出会いはあるけど別れも早い

Omiaiでは恋活スピードが比較的早いです。特に女性は無料で始められる分、気軽にエントリーしやすいです。ただしお金が無駄になるわけではないので、これは気軽にリタイアしやすい環境であるとも言えます。サクラというわけではなくても、結婚に至るまで交際が発展する確率は決して高いとは言えないでしょう。そういう意味でもOmiaiにはカジュアルな雰囲気があります。

 

恋活に対して持たれているイメージ

恋活だから結婚よりもカジュアルに挑戦できる

Omiaiは結果的に婚活の練習にはなりますが、どちらかというと恋活アプリです。恋活とは恋愛関係に発展することにフォーカスが置かれた相手探しのことです。一方婚活はもっと結婚という段階を近い所に意識した相手探しです。婚活は仲人を介したお見合いに近い雰囲気があります。

 

恋活は「まず恋愛関係、そして最終的には結婚を期待する」という感じです。ですから、結婚のタイミングやそこへの意識に多少隔たりがありますが、この2つに極端に大きな差はありません。しかし一般的に恋活に対する世間一般のイメージにはネガティブなものがあります。それは「恋活=結婚はしない単なる恋愛関係を探すこと」というイメージです。そういうイメージがついてしまう原因を見てみましょう。

 

恋人探しや事実婚探しが多い

先述の通り、恋活には結婚という目標が伴わないというのは事実ではありません。恋愛関係が成熟すれば、いずれ結婚を意識することが十分ありえるからです。とはいえ今の世の中、恋愛スタイルにはかなり幅広い見方があります。

 

相手を見つけて同棲を始めて、そのまま入籍せずに暮らし続けるという事実婚や、恋人関係をとりあえずだらだらと続けるスタイルを好むという人もいるようです。事実婚に認められる権利も少なくないため、今後こうした動きはますます増えていく可能性があります。そして恋活=結婚しなくても良いというイメージがよりついてくるかもしれません。

 

結婚せずとも恋だけはしたい人もいる

マッチングアプリの中には、特に結婚というワードを重視していないことが明らかなサービスがあります。そうしたサービスには、とりあえず恋人を探すことがゴールであるかのような雰囲気があり、それがよりサービス利用を気軽なものにしています。

このようなサービスを利用する会員には、「結婚はしないで恋だけしたい」というタイプもいます。

「これまで恋愛経験がないので経験しておきたい」とか「恋愛遊びがしたい」というわけです。このことも恋活のイメージに影響しているでしょう。

 

婚活の堅さはなく成婚率は低め

Omiaiに関して言うと、ブライダルネットのように婚活にフォーカスを当てたフォーマルな雰囲気はあまりありません。成婚率は低めで、恋人ができれば「成功」という感じがあります。実際「成功者」レポートを見ると、結婚の話をしているカップルも時折いるものの、どちらかというと恋人関係を楽しんでいる2人をピックアップしている感じがあります。「そういう気軽な関係だからこそ良い」という会員もいらっしゃるでしょう。しかし「とにかく結婚を目標にしている」という方には物足りないでしょう。

 

結婚しなくても良い出会いが欲しい人向け

以上のことから言うと、Omiaiは結婚の有無を別にして、恋人がほしい方に向いている恋活アプリと言えます。もし結婚相手を探すことが一番の目標になっているとしたら、ブライダルネットのようなサービスの方がおすすめです。