彼女・彼氏探しがメインなので会員母数が多い

彼女・彼氏探しがメインなので会員母数が多い

Omiaiは会員が多くて出会いも多い

彼女・彼氏探しがメインなので会員母数が多い

Omiaiには累計会員数360万人というかなりの数の会員がいます。この数字を見てOmiaiに登録するという方も大勢いらっしゃるでしょう。Omiaiは知名度が抜群なので、理想の相手と出会うチャンスを夢見ている若い世代には大人気です。しかしOmiaiは活用方法によっては期待するような結果が得られないこともあります。

 

そこでOmiaiの会員の特徴や、婚活を本気でしたい方はどうするべきかを説明したいと思います。

 

会員数が多ければ出会いもあるはず?

累計会員数の数からいうと、出会いはかなり多そうなものですが、実際のところOmiaiで結婚まで結びついた人数がどれだけいるのかは不明です。Omiaiではマッチング数(いいね!を送り合った関係数)についての記載はあるものの、公式ページトップには交際人数や成婚に関する記述が特に見当たりません。会員数から出会いの数をイメージしていると、実際にはギャップがあることに気づくでしょう。

 

マッチングしてから会えるかどうかはコミュ力次第

Omiaiでは毎日25,000組がマッチングしているという実績があります。とはいえこのマッチングという段階は、まだまだ結婚からはほど遠い段階です。コース料理でいえばあくまで食前酒のようなものです。マッチングしたからといって連絡が続くかは分かりません。また実際に会えるかも分かりません。ましてや交際や結婚にたどりつくかも保証されてはいません。

 

確かにマッチングは最初の一歩で、成立した時はうれしいものですが、その後関係が発展していくかどうかはコミュニケーション力次第です。

話が盛り上がらなかったらすぐに連絡が途絶えてしまうでしょう。逆に話題が豊富で相手を気遣えるようなスキルがある方は、順調に交際を続けていける確率が高まります。つまり大事なのは全体のマッチング数や母体の会員数ではなく、個人個人の努力です。

 

恋人未満を探すので出入りが激しすぎる

Omiaiは基本的に婚活アプリというより恋活アプリです。つまり恋人を探すことがメインで、結婚がどれほど近い位置で意識されているかはイマイチ定かではない雰囲気があります。結婚願望がある方の場合、今すぐというわけではないにしても、できるだけ早い段階で入籍したいという気持ちがあるはずです。しかしOmiaiは「まずは恋人を探してみよう」というアプリです。

 

会員の年齢層は2,30代がメインで、どちらかというと「恋愛がしたい!」という感じがあります。そのため結婚に真剣な人には使いづらいと言えます。女性会員は無料で利用できるというのも、結婚への真剣さが半減してしまう要素です。なぜなら「無料だからそこまでガチにならなくても」という傾向が生まれやすいからです。さらにこの気軽さが会員の出入りの激しさにもつながるでしょう。

 

Omiaiは放置ユーザーもかなり多い

彼女・彼氏探しがメインなので会員母数が多い

Omiaiには放置ユーザーもかなり多くいるようです。とりあえず登録したものの、実際には使っていないというケースが多いようです。「それだと月額費用がもったいないのでは?」と疑問に思うかもしれません。しかし女性が無料で会員になれることを考えると、女性会員がアカウントを作ったまま放置しやすい環境があると言えるでしょう。

 

また男性会員についても、一定の機能が利用できる無料会員制度があります。無料会員でも女性のプロフィールを見たり、いいね!を送ることができるため、とりあえず登録してみただけという会員が出てきやすいです。

 

総会員数よりアクティブ数をチェック

Omiaiは累計会員数360万人と書きましたが、中にはこれを見て「男性が180万人で女性が180万人活動している」とか、「何百万人という候補から相手を選べる」と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし実はこれ、間違いです。累計会員数=アクティブ会員数ではありません。アクティブな会員とは、実際に相手を探していろいろアプローチをかけたり検索したりしている会員のことです。

 

Omiaiのアクティブな会員はだいたい15万人ほどいると推測されています。360万人という母体があるとしても、実際に相手となりえるのはその25分の1ほどなのです。そのため思ったよりも出会いのチャンスが少ないという可能性があります。

 

あなたの地域に何人いる?

全体のアクティブ会員数もそうですが、自分が相手を探している地域にいったいどれくらいの候補がいるかという点も重要です。日本全体幅広く相手を探している場合は良いとして、関東とか関西というように地域を限定して探したい場合は、その地域で候補の絶対数がどれだけあるかが気になるでしょう。

 

基本的に都市部には会員が多いですが、地方には少ないという傾向があります。

そのことを踏まえると、やはり累計会員数はそれほどチェックすべきポイントではないと言えます。

 

実質本気の婚活ならブライダルネット

Omiaiは恋人がほしい恋活希望者にとっては良いサイトなのかもしれません。「気軽に恋を始めよう」といったキャッチフレーズに引かれるタイプの方向けです。

 

しかし将来をともにする結婚相手を本気で探しているのなら、婚活に焦点をあてている会員が集まるサービスを使うことをオススメします。例えばブライダルネットなどです。この婚活サービスは、単なる恋愛関係でなく結婚関係に入ることを目標にした会員のみが集うサイトです。一時的な恋ではなく一生続く絆を求めているのであれば、こうしたサービスを使うようにしましょう。