知名度が高いから会員数は圧倒的に多い

知名度が高いから会員数は圧倒的に多い

知名度が高いと新規ユーザーが入りやすい

知名度が高いから会員数は圧倒的に多い

Omiaiは非常に知名度が高い恋活アプリです。累計会員数は360万人にもなると言われています。会員数が多い理由のひとつは女性の方が無料で機能を利用できるという事でしょう(男性も一部機能を無料で利用できる)。経済的リスクがないので気軽に登録できるようになっています。

 

しかし知名度が高いことは必ずしもメリットとは言えません。なぜなら新規ユーザーがどんどん入ってきやすいからです。そうなると以下のようなデメリットが発生する可能性があります。

 

新規ユーザーの奪い合いになる

Omiaiには定期的に新規ユーザーが入ってきますが、知名度が高いと新規会員同士や、新規と既存会員同士でし烈な競争が発生しやすくなります。登録している会員は、「できれば彼氏彼女が欲しい」と少なからず願っているので、自然と奪い合いが起きます。これはもちろん他のマッチングサービスでも起こりうることですが、やはり知名度が高い恋活アプリとなると、その発生率が高くなります。「落ち着いて少しずつ相手を・・」という感じにはなりにくいでしょう。

 

会社やナンパよりは出会いのチャンスがある

競争率は高いとはいえ、もちろん登録しても何も意味がないというわけではありません。会社で相手を待っているだけだったり、街中でナンパするよりは効率的ですし誠実です。コミュニケーション能力があり、魅力的な個性や人となりがアピールできている会員であれば、Omiaiで素敵な相手に出会える可能性は多少なりとも高くなるでしょう。

 

ただしイケメン・美女に限る

しかし恋活アプリの場合、結婚という大きな段階を意識せずに登録してくる会員がどうしても多くなります。本来恋活は恋愛関係を重視するものの、将来的には結婚を意識して活動することを意味するはずです。

しかし一般的に「恋活=単なる恋人探し」というイメージがどことなくついてしまっているのは事実です。

そうなると、個性や相手の特質というより、分かりやすくイケメン・美女に目が向いてしまう会員が増えます。

 

「ずっと一緒にいるのなら性格は大事だけど、すぐに分かれるかもしれない相手なら容姿が良い方がベスト」と考えるのです。そしてイケメン・美女にアプローチして結果が出るのは、やはりイケメン・美女でしょう。分かりやすく言えば、容姿がイマイチな会員は、Omiaiでは決して交際にたどり着くのが簡単ではないということです。

 

 

写真で盛らないと反応が来ない

知名度が高いから会員数は圧倒的に多い

以上のような点を考えると、Omiaiで少しでも成功率を高めるためには、個性や人格を磨くよりも、容姿を磨く方が手っ取り早いかもしれません。写真を盛れるだけ盛って他の会員にアピールしないと、恋愛対象としては弾かれてしまうかもしれません。

 

結婚を本気で考えている会員が集まる婚活サービスだと、盛った写真ではなく自然な写真がより重視されますが、恋活だとそうではありません。

 

出会い系の感覚で使う人も多い

残念ながらOmiaiには出会い系の感覚で利用する会員が生まれやすい環境があると言えます。Omiaiはある程度のセキュリティ対策も施していますが、恋活アプリの特性上、遊び目的で入ってくるユーザーも少なくないでしょう。もちろんあからさまに出会い系サービスを展開しているわけではありません。しかし婚活にそれほどフォーカスを当てていない分、結果的にそういう雰囲気が生まれることがあります。

 

Omiai男性向けの広告は性的で良くない

Omiaiアプリを使う人の中には出会い系感覚の持ち主がいる、と書きましたが、それを助長しているように見える別の要素があります。それは男性向け広告です。Omiaiの広告の中には、あからさまに性的な雰囲気はないものの、場合によってはそう見えるような雰囲気の広告が時々あります。例えばお風呂上がりで髪をタオルで乾かしている女性や、袖をまくって髪をたばねている女性、タンクトップでソファに座って髪をたばねている女性など、ショートジーンズをはいて足を組んでいる女性など、性的な含みが感じられるような広告が多いです。

 

こういった広告は、将来を見据えた結婚相手を探すというよりも、「今すぐにでも自分の女を作りたい」というイメージを促進しかねません。結婚相手を探すということは、楽しいことやうれしいことだけでなく、結婚関係から生じる様々な問題や責任を受け入れる覚悟をするということでもあります。「恋愛に関してはもっと自由であるべきだ」という声もあると思いますが、結婚は性的な要素だけの関係ではありません。性的なことを前面に出した広告で会員数を増やそうとするのは正直いただけません

 

デメリット:エロ目的の男性が多くなりすぎている

婚活サービスを使いたいとは思っていても、「そこでの出会いが本当にまじめなものになるのか心配だ」という方はたくさんいらっしゃるでしょう。

 

実際婚活サイトのブライダルネットには、このような相談が載せられています。

 

以前、マッチングサイトで出会った方に、会った当日にホテルに誘われて怖い思いをしました。誠実な方に出会いたいと思い、今回婚活サイトに登録しましたが、以前の経験から警戒してしまい、なかなかデートの誘いを受ることが出来ません。

このコメントからも分かるようにに、マッチングサイトの中には体目的の会員が紛れ込んでいる可能性があります。残念ながら、現状ではネットでの婚活を性的目的の温床のように思っている男性が多くなっています。ですから本当に誠実に結婚相手を探したい場合は、ブライダルネットのように各種公的証明書の提出を推奨・義務づけているサービスを使うのが賢明です。